2019年新モデルが5月27日より発売されます。

著者:snell2019

2019年新モデルが5月27日より発売されます。

米スネルゴルフ社は2019年2月、新たに3モデルを発表しました。日本では5月27日より発売を開始します。

1.MTB BLACK(イエロー)
現行モデルのMTB BLACK(ホワイト)に、待望の黄色ボールが加わります。従前より、キャストウレタン製法による黄色ボールの製造は難しいとお伝えして参りましたが、この度ゴルファーの皆様に手に取っていただける価格での製造方法を確立することができました。

2.MTB-X(ホワイト/イエロー)
3ピース構造の新モデルが、白色・黄色の3色で発売されます。
MTB BLACKに比して、ドライバーショットのしっかり感を出しながら、ショートゲームのスピン量を増やしたモデルです。カバーはキャストウレタンを採用し、アイアンショットの軟らかさと耐久性を追求しました。

ディーン・スネルによる発表会の映像(2019年2月19日)

※文末に、本発表会の日本語訳を記載します。

MTB BLACKの詳細はこちらから

MTB-Xの詳細はこちらから

MTB BLACK/MTB-Xの比較表はこちらから

ディーン・スネルによるMTB BLACK/MTB-X発表会の日本語訳

こんにちは。
スネルゴルフのディーン・スネルです。
まず始めに、お礼を申し上げます。
皆さんの継続的な支援のおかげで、スネルゴルフは成長を続けています。
まだ決算を終わっていませんが、今年は50%を超える成長でした(2019年2月17日時点)。
皆さんの口コミのおかげです。本当にありがとうございます。

私たちは今日ここで、新製品を発売します。
先週スネルゴルフは引っ越しをしました。
新しい施設は約9000平方フィート(250坪)で、オフィススペース、倉庫スペース、そして最先端のシミュレータを設置するための広いスペースがあります。
シミュレータの導入は、皆さんがよりゴルフボールの理解を深め、上手に自分に合ったゴルフボール選び、スコアを改善してもらうことが目的です。

さて、それでは発表会を始めましょう。
前置きが長くなってしまいました。この先、どうかお付き合いください。
今日は3つの新しいトピックがあります。
余計な話はできるだけしないようにします。
最後まで話を聞いていたければ、きっと私の話は皆さんの役に立つと思います。

昨年、2018年の初めに、新しくMTB REDとMTB BLACKを発売しました。
私たちは皆さんからいただいた感想すべてに目を通しています。
皆さんからいただいた情報に基づいて、新製品を設計・開発しています。

それではMTB REDの話から始めます。
皆さんからいただいた意見は3つに集約されます。
これらの意見を新製品に反映しようと考えました。
一つは見た目・外観です。
MTB REDのカバーはMTB BLACKとは異なりました。
TPU(熱可塑性ウレタン)で、仕上げも、色も、光沢も異なっていました。
これが好きだという意見もありましたが、MTB BLACKの方が好きだという声が大半でした。
これが私たちが取り組む最初の課題でした。

2つ目の課題は、よりしっかり感を出すことでした。
ボールを硬くするとスピン量が増えます。
実際にグリーンを狙う7番、8番、9番、PWのスピン量が増えました。
しかし、その結果ドライバーのスピン量がほんの少し増えています。
ドライバースピン多いゴルファーの中には、飛距離が落ちたと感じる人もいました。
3番目の課題は、アイアンのスピン量です。
アイアンでボールを打ち込んでスピン量でボールを上げるゴルファーから、アゲンストで吹き上がりすぎるという意見がありました。
これは空気力学の問題でした。

ともあれ、私たちは少なくとも3つの課題に取り組み、新製品を開発しました。それが、新製品 MTB-X です。
MTB-Xは3ピース構造で、キャストウレタンカバーです。
MTB BLACKと同じカバーですから、見た目もフィーリングも同じです。
また、コアを小さくして柔らかくし、中間層を厚く、硬くしました。
ドライバーの初速が増し、スピン量が減ったことで飛距離がさらに伸びました。
しっかり感を出してアイアンショットのスピン量を増やすというREDの設計思想を引き継いでいます。
ですからこれは、MTB REDの進化版です。
しっかり感のあるフィーリングで、アイアンショットはしっかりスピンが効く。
さらに、ドライバーの飛距離性能を改善しました。
皆さんに喜んでもらえると思います。
3つ目は空気力学に関しては、BLACKと同じ360個のディンプルパターンを採用しました。
弾道をコントロールでき、吹き上がりがなくなりました。
ドライバーは直進性が増し、よく飛びますが、フィーリングは変わりません。
とても使いやすいボールです。
MTB REDが好きなら、問題なくスイッチできるはずです。
MTB BLACKをお使いの方が、もう少し硬いボールを使いたい、もう少しスピンが欲しいと思うなら、MTB-Xはバッチリです。

もう一つ、良いニュースがあります。
これまでずっと指摘されてきたポイントです。
3、4年前から、黄色いボールの要望をずっと受けてきました。
キャストウレタンで黄色いボールを作るのは非常に難しいテーマでした。
しかし、私の後ろにある写真の通り、MTB- Xは白と黄色の2種類のラインアップになります。
過去2年間、黄色のキャストウレタンの開発に注力してきました。
そして、MTB BLACKにも黄色が加わりました。

2モデルのツアーボールMTB BLACK・MTB-Xは、白と黄色のラインアップとなります。ようやく皆さんの期待に応えることができました。

だから私たちは皆さんの声に耳を傾け、これからも皆さんにとって価値のある、優れた製品をお届けしていきます。
あなたのために作ったゴルフボールです。
ご清聴ありがとうございました。

著者について

snell2019 administrator