著者アーカイブ snell2019

著者:snell2019

ツアープレーヤーがスネルゴルフのボールを使用する予定はありますか?

(質問)
ツアープレーヤーがスネルゴルフのボールを使用する予定はありますか?

(ディーン・スネルの回答)
「絶対にない」とは断言しませんが、スネルゴルフは現在、抑えたコストはゴルファーに還元する体制を取っています。スネルゴルフがツアー選手と契約を結んだ時点で、ボールの値段を上げる必要が生じます。

2016年シーズンは3人のプロからアプローチがありました。
要求する契約金は25万ドルでした。
ボールの評判が良いので、おそらく来シーズンは10人が使うと思います。
契約金にすると250万ドルです。

私がスネルゴルフを始めるときに決めたことは、トーナメント性能のゴルフボールを、誰もが使えるようにすることでした。
MTBにはボールの材料、製法、性能に一切の妥協はありません。
むしろ、最高の材料で、最も複雑な製法で作っています。
リーズナブルな値段でお届けできるのは、ボールの製造コスト以外の費用が無いからです。

そんな方針がありますので、契約金の話は丁重に断りました。
昨シーズンは2人の選手がスネルでプレーしました。
彼らに契約があるので、私の口から選手名は言えません。
一人はQスクールの最終ステージにいます。
来シーズン一年通してMTBを使う予定ですが、私は契約金を払いません。
そのプロはツアーで賞金を稼ぐためにMTBを使うのです。

ツアープレーヤーから、今使っているボールよりいいと高く評価してもらえたとしても、私が彼らに話すのは、
18ホールしっかりとパットを沈めて賞金を稼ぐ方が、スネルに要求する契約金よりもずっとお金になる。
毎週MTBでプレーすれば、パットが入って賞金が稼げる。

そう話しています。

繰り返しますが、ツアーに関しても、絶対に不可能だと言いたくはありません。
しかし現時点では、スネルゴルフは一般ゴルファーの皆さんに高性能なボールをリーズナブル価格で提供することを第一目的にして仕事をしています。

著者:snell2019

キャストウレタンとは何ですか?

(質問)
ツアー用のボールは、すべて薄いキャストウレタンカバーを採用していますか?
もしそうだとすれば、なぜですか?

(ディーン・スネルの回答)

キャスト・ウレタンは非常に優れたカバーです。
現時点ではベストの素材であると、私は考えています。
キャスト・ウレタンが初めて採用されたのは、95年に日本で販売されたタイトリスト「ツアー・プレステージ」です。
その後Professional、プロV1に取り入れられました。
まさにツアー選手のためのカバーと呼ぶべき素材で、Professionalはメジャーで勝っただけでなく、選手に数多くの優勝をもたらしました。

ところで、ツアーボールの多くにはウレタンカバーが採用されています。
ウレタンカバーと一言でいいますが、実は2種類あることはご存知でしたか?

それは、「熱可塑性ウレタン」と、「熱硬化性ウレタン」です。
はっきり言って、全く異なる素材です。

まず、熱可塑性ウレタンについてです。
英語ではThermoplastic Urethane、略してTPUと言います。
これは、熱を加えると形が変わる(=可塑性)ウレタンです。
扱いやすいため、スマホのケースなど、日用品に幅広く使われています。

もう一つは、熱硬化性ウレタンです。
英語では、Thermoset Urethane、略してTSUと言います。
その製法から、キャストウレタンとも呼ばれます。
これは、熱を加えると固まるウレタンです。
一度固まってしまうと元に戻すことができず、扱いは簡単ではありません。

さて、ゴルフボールの話に戻ります。

ブリジストン、スリクソン、キャロウェイなどはTPU(熱可塑性ウレタン)をカバーに使っています。
これは、押出し鋳込射出成形の固形ペレットを使っています。
ウレタンの固形ペレットを型に入れて、熱を加えながら射出成形します。
だいたい、50秒で8個のボールを作ることができます。

もし不具合が出れば、塗装を剥がし、TPUを溶かして作り直すことができます。
熱で溶かすことができるからです。
また、一般論としてカバーは厚めです。
これが、熱可塑性ウレタン(TPU)です。

一方の TSU(熱硬化性ウレタン)は、液体です。
AとB、2種類の液体を混ぜ合わせて30秒から60秒待つと、固まって、元には戻りません。
化学的に結合するために、溶かすことができません。
不具合が出ると、スクラップです。
そうした問題があり、お金もかかります。

液体のTSUを入れた鋳型にコアを乗せ、TSUを入れた別の鋳型を上からかぶせてボールの形にします。この部分が「キャスト」という工程です。
いろんな工程を経ると、ボール一個を作るのに20分かかります。

TPUは50秒で8個作れますが、TSUでは20分で1個しか作れません。
しかし、TSUのキャストウレタンはカバーを非常に薄くできますし、
耐久性はTPUとは比較になりません。

TSUキャストウレタンは柔らかくすればするほど、耐久性が上がりますが、
TPUでは柔らかくすればするほど、耐久性が落ちてしまいます。

現在この技術でゴルフボールを作っているのは、タイトリスト、テーラーメイド、スネルゴルフがあります。

2種類のウレタンカバーの違い

(画像をクリックまたはタップすると最大化されます)

著者:snell2019

スネルはなぜ他のツアーボールより安いのですか?

(質問)
スネルのボールはなぜ他のツアーボールより安いのですか?

(ディーン・スネルの回答)

至ってシンプルです。他のボールメーカーとは違い、スネルゴルフは大規模なマーケティングや広告はしませんし、選手契約や営業担当者もいなければ、中のスタッフも必要最小限です。そうして節約したお金を、ゴルファーの皆さんに価格という形で還元しています。
だから、ツアー品質のボールをこの値段で販売できるのです。
ただし、ボールの素材と製法については一切の妥協はありません。現時点で考えられるベストな材料を用いて、最も手間のかかる製法でゴルフボールを作っています。

著者:snell2019

ボールはどう選んだらいいですか?

(質問)
ディーン・スネルはこれまで、タイガー・ウッズ、セルヒオ・ガルシア、ジャスティン・ローズ、ジェイソン・デイ、ダスティン・ジョンソンなど数多くのPGAツアー選手とゴルフボールのテストを行ってきたそうですね。私たちアマチュアゴルファーは、その経験から何を学ぶことができますか? また、ゴルファーが自分に最適なボールを見つける方法を教えてください。

(ディーン・スネルの回答)

私がこの業界に入った1990年当時は、ドライバーと8番アイアンのスピン量をテストしていました。 しかし最近ではプレーヤー自身が打つよりもむしろ、ショートゲームでボールがどういう動きをするのか、グリーン上で何時間も観察しています。
これが上手くいけば、30ヤード、75ヤード、サンドウェッジのフルショットを実際に打ち、弾道やスピン、フィーリングを確認します。
次に、ミドルアイアンとロングアイアンを打ちます。主に風がアゲンストの状態でのボールの挙動をテストします。
その過程でいくつかのプロトタイプを試せば、プレーヤーは自分が好きなボールがだんだんとわかってきます。
そして、やっと最後にドライバーを打ち、高さと弾道をチェックします。
正直なところ、現在のゴルフボールは、ドライバーの飛距離に関してはほとんど同じです。
以上の点から、アマチュアゴルファーの方にとっても、100ヤード以内の性能でボールをテストすることをお勧めします。

著者:snell2019

ゴルフボールを保管する際の理想的な温度を教えてください。

(質問)
ゴルフボールを保管する際の理想的な温度を教えてください。
ボールを寒いまたは暑い場所で保管した場合どうなりますか?

(ディーン・スネルの回答)
約21度が理想的な保管温度です。極端に寒いか暑い場所ではボールを車のトランクに入れっぱなしにしないでください。
ボールの理想的な保管温度は約21~22度ですが、ゴルフボールが最適な性能を発揮する温度は21~32度と幅があります。気温が4度くらいまで下がると、表面カバーと素材が固くなり、ボールのスピードとスピン量が著しく下がります。また、車のトランクのような温度が上がりすぎる場所では、カバーが柔らかくなり、ボールスピードが落ちてスピン量が増えます。
ボールは家の中で保管してプレーする時に持出し、もし極端に寒いか暑い場合にはホールごとにゴルフボールを使いまわせばラウンドに支障が出ることはありません。

著者:snell2019

ゴルフボールに寿命はありますか?

(質問)
適切な温度で保管した場合でも、ゴルフボールに寿命はありますか?

(ディーン・スネルの回答)
ゴルフボールは時間と共に、ほんのわずかですがボール速度が落ちます。ボールの構造や保管環境にもよりますが、速度の減少が始まるのは最低でも5年後くらいからです。ボールのコアが最も速度を落としますが、マントルとカバー層でしっかり保護されていますので、減速は最小限に抑えられます。

著者:snell2019

MYGOLFSPY.COMのレビューで最高評価を獲得

AWARDED “BEST OVERALL” BY MYGOLFSPY.COM

「MTB(My Tour Ball)は、ティーショットからパッティングまで、オールラウンドで素晴らしい。これだけの性能で、しかも比較したボールの中で一番安いときた。スネルゴルフのMTBを使わない人がいるとしたら、その理由が全く理解できない」

スネルゴルフのMy Tour Ball(マイツアーボール)は、ゴルフ専門のオンライマガジン『MyGolfSpy.com』のバイヤーガイドにて、最高評価を得ました。
以下はBuyer’s Guide ? Direct To Consumer Golf Ballsの記事を、米国スネルゴルフ社の日本総代理店スネルゴルフジャパンが抄訳したものです。

弱小ブランドのボールは競争力があるのか?

ballheader6

近頃ウェブの直販のみで売られているゴルフボールを頻繁に見かけるようになった。
それぞれが、その性能を大げさに喧伝している。たとえば「トーナメントレベル」やら「これ以上ないくらい曲がらない」など、何かものすごい価値があると騒ぎ立てている。

そして、各ブランドが何かフックになるようなものを提示している。
定期購入割引、売上金の一部を寄付、エコ・フレンドリーな包装(または箱なし)、メタル・コア……。
これらのフックに興味を持つゴルファーがいることは間違いない。
しかし、である。
結局のところボールで一番大事なことは、性能だ。

ゴルファーが知りたいのは、これらの新しいブランドのボールを、バッグに入れる価値があるかどうか。
それだけだ。

そこで我々は、新ブランドのうち6社を選び、さらにその中でもよく売れている製品を一つ選んでテストを行った。
テストした6つのボールは以下の通り。

・3UP 3F12
・Lightning HL3 SmackDaddy
・Monsta
・Nicklaus Black
・OnCore MA-1.0
・Snell My Tour Ball

ball-align

テスト対象製品の一覧

FEATURES-BALLS-5

テスト結果

さて、早速結果を見てみよう。

ドライバー

TEST-DATA-Driver

6番アイアン

TEST-DATA-6-iron

ウェッジ

TEST-DATA-wedges

MyGolfSpy.comのおススメはMTB(マイツアーボール)

Best-Overall-3

テストした結果、スネルゴルフの「MTB(My Tour Ball)」がベストであることが判明した。

優れている点:
スネルゴルフのMTBは、ドライバーショットはよく飛び、アイアンはしっかりした球筋、ウェッジショットのスピンは卓越している。打感はこれまで体験したことのないフィーリングだ。
弾道にブレがなく、しかも耐久性に優れている。

悪い点:
近所の店で売っていない。それが残念。

コメント:
このボールを売った人は全員”WOW!”と思わず叫んだ。我々編集部は、テスターがこっそりボールをポケットに入れて持って帰らないかどうか、監視しなければならなかったくらいだ。
テスターの一人は「A Better Pro V1」と評価したが、我々編集部も賛成せざるを得ない。開発者のディーン・スネルは過去の経験を全てこの、たった一つの商品に凝縮したのだと思う。

MTBは、ドライバー、アイアン、アプローチ、パッティングまで、あらゆる局面で驚異的なパフォーマンスを発揮する。これがこの値段で手に入るならば、買って試さない理由はない。

テストした6モデルの中では、間違いなくベストなボールである。

訳者:スネルゴルフジャパン/株式会社アジルパートナーズ