著者アーカイブ snell2019

著者:snell2019

スネルゴルフ2019秋のプレゼントキャンペーン

本日9月17日から、9月30日までの2週間、合計100名様にスネルゴルフのオリジナルグッズが当たるプレゼントキャンペーンを開催いたします。

【賞品】
・A賞:BRIEFINGゴルフバッグ --- 1名様
・B賞: MTBのいずれか6ダース --- 各1名/合計4名様
・C賞: スネルロゴ入りポロシャツ --- 20名
・D賞: スネルロゴ入りキャップ --- 20名
・惜しくも漏れた方:オリジナルマーカー付グリーンフォーク --- 55名様

ご応募はこちらから。
https://forms.gle/b1PoUhS1MtV4br5K7

(キャンペーンの内容)

(応募期間)
9月17日(火)10時から9月30日(月)18時まで

(応募資格)
9月1日(日)以降、応募締め切り日までにスネルゴルフのボールをお買い上げいただいた全ての方。
すべての取扱店舗でのご購入で対象になります。
・1回の応募につき、1賞品のみのみお選びいただけます。複数回ご応募いただくことはできますが、その場合は異なる購入エビデンス(注文番号、レシート写真等)が必要です。
・近隣に店舗のない方、1ダースは多い……とおっしゃる方のために、本キャンペーン期間限定で、1スリーブ(3個)をスネルゴルフジャパンの公式ECサイトにて販売いたします。左記リンク先からのみアクセスできる限定ページです。トップページからはたどることができません。今後1スリーブを公式ECサイトで取り扱う予定はありませんので、この機会をぜひご検討ください。

(当選者の発表)
当選結果発表日:10月7日(月)13時
本キャンペーンページ上にて
当選者には個別に応募時にご登録いただいたメールアドレスにお知らせいたします。

(賞品の発送開始)
・賞品の発送開始:10月9日(水)以降順次

(ご留意いただきたい事項)
・当選者には応募時にご登録いただいたメールアドレス宛てにinfo(アットマーク)snellgolf.jpからご連絡を差し上げます。メールアドレスに間違いがないようご登録時にご注意ください。
・応募時はメールアドレス以外の個人情報は頂きません。送付先住所は当選者にお送りするメールのご返信にて、お知らせください。
・ 入賞連絡から1週間以内に返信いただけなかった場合、入賞無効といたします。
・ 景品表示法の都合上、賞品獲得の権利は、2019年9月1日以降にスネルゴルフの商品をお買い上げいただき、それを確認できるエビデンスを応募フォームにて電子的にお送りいただいた方にのみ発生いたします。
・本キャンペーンはスネルゴルフジャパンが独自に行うものです。グーグル社、フェイスブック社とは何ら関係ありません。

以上


著者:snell2019

2019年新モデルが5月27日より発売されます。

米スネルゴルフ社は2019年2月、新たに3モデルを発表しました。日本では5月27日より発売を開始します。

1.MTB BLACK(イエロー)
現行モデルのMTB BLACK(ホワイト)に、待望の黄色ボールが加わります。従前より、キャストウレタン製法による黄色ボールの製造は難しいとお伝えして参りましたが、この度ゴルファーの皆様に手に取っていただける価格での製造方法を確立することができました。

2.MTB-X(ホワイト/イエロー)
3ピース構造の新モデルが、白色・黄色の3色で発売されます。
MTB BLACKに比して、ドライバーショットのしっかり感を出しながら、ショートゲームのスピン量を増やしたモデルです。カバーはキャストウレタンを採用し、アイアンショットの軟らかさと耐久性を追求しました。

ディーン・スネルによる発表会の映像(2019年2月19日)

※文末に、本発表会の日本語訳を記載します。

MTB BLACKの詳細はこちらから

MTB-Xの詳細はこちらから

MTB BLACK/MTB-Xの比較表はこちらから

ディーン・スネルによるMTB BLACK/MTB-X発表会の日本語訳

こんにちは。
スネルゴルフのディーン・スネルです。
まず始めに、お礼を申し上げます。
皆さんの継続的な支援のおかげで、スネルゴルフは成長を続けています。
まだ決算を終わっていませんが、今年は50%を超える成長でした(2019年2月17日時点)。
皆さんの口コミのおかげです。本当にありがとうございます。

私たちは今日ここで、新製品を発売します。
先週スネルゴルフは引っ越しをしました。
新しい施設は約9000平方フィート(250坪)で、オフィススペース、倉庫スペース、そして最先端のシミュレータを設置するための広いスペースがあります。
シミュレータの導入は、皆さんがよりゴルフボールの理解を深め、上手に自分に合ったゴルフボール選び、スコアを改善してもらうことが目的です。

さて、それでは発表会を始めましょう。
前置きが長くなってしまいました。この先、どうかお付き合いください。
今日は3つの新しいトピックがあります。
余計な話はできるだけしないようにします。
最後まで話を聞いていたければ、きっと私の話は皆さんの役に立つと思います。

昨年、2018年の初めに、新しくMTB REDとMTB BLACKを発売しました。
私たちは皆さんからいただいた感想すべてに目を通しています。
皆さんからいただいた情報に基づいて、新製品を設計・開発しています。

それではMTB REDの話から始めます。
皆さんからいただいた意見は3つに集約されます。
これらの意見を新製品に反映しようと考えました。
一つは見た目・外観です。
MTB REDのカバーはMTB BLACKとは異なりました。
TPU(熱可塑性ウレタン)で、仕上げも、色も、光沢も異なっていました。
これが好きだという意見もありましたが、MTB BLACKの方が好きだという声が大半でした。
これが私たちが取り組む最初の課題でした。

2つ目の課題は、よりしっかり感を出すことでした。
ボールを硬くするとスピン量が増えます。
実際にグリーンを狙う7番、8番、9番、PWのスピン量が増えました。
しかし、その結果ドライバーのスピン量がほんの少し増えています。
ドライバースピン多いゴルファーの中には、飛距離が落ちたと感じる人もいました。
3番目の課題は、アイアンのスピン量です。
アイアンでボールを打ち込んでスピン量でボールを上げるゴルファーから、アゲンストで吹き上がりすぎるという意見がありました。
これは空気力学の問題でした。

ともあれ、私たちは少なくとも3つの課題に取り組み、新製品を開発しました。それが、新製品 MTB-X です。
MTB-Xは3ピース構造で、キャストウレタンカバーです。
MTB BLACKと同じカバーですから、見た目もフィーリングも同じです。
また、コアを小さくして柔らかくし、中間層を厚く、硬くしました。
ドライバーの初速が増し、スピン量が減ったことで飛距離がさらに伸びました。
しっかり感を出してアイアンショットのスピン量を増やすというREDの設計思想を引き継いでいます。
ですからこれは、MTB REDの進化版です。
しっかり感のあるフィーリングで、アイアンショットはしっかりスピンが効く。
さらに、ドライバーの飛距離性能を改善しました。
皆さんに喜んでもらえると思います。
3つ目は空気力学に関しては、BLACKと同じ360個のディンプルパターンを採用しました。
弾道をコントロールでき、吹き上がりがなくなりました。
ドライバーは直進性が増し、よく飛びますが、フィーリングは変わりません。
とても使いやすいボールです。
MTB REDが好きなら、問題なくスイッチできるはずです。
MTB BLACKをお使いの方が、もう少し硬いボールを使いたい、もう少しスピンが欲しいと思うなら、MTB-Xはバッチリです。

もう一つ、良いニュースがあります。
これまでずっと指摘されてきたポイントです。
3、4年前から、黄色いボールの要望をずっと受けてきました。
キャストウレタンで黄色いボールを作るのは非常に難しいテーマでした。
しかし、私の後ろにある写真の通り、MTB- Xは白と黄色の2種類のラインアップになります。
過去2年間、黄色のキャストウレタンの開発に注力してきました。
そして、MTB BLACKにも黄色が加わりました。

2モデルのツアーボールMTB BLACK・MTB-Xは、白と黄色のラインアップとなります。ようやく皆さんの期待に応えることができました。

だから私たちは皆さんの声に耳を傾け、これからも皆さんにとって価値のある、優れた製品をお届けしていきます。
あなたのために作ったゴルフボールです。
ご清聴ありがとうございました。

著者:snell2019

MTB-X – 2019年モデル

MTB BLACKのスピン性能を高めた2019年新モデル、MTB-X。ホワイト・イエローが同時にラインナップされました。

MTB-X は全てのショットの性能と打感を、初代 MTB からアップグレードした3ピース構造のツアーボールです。 コアサイズを小さくしながら中間層を厚くしたことで、ミドルアイアンからウェッジのショットにおいて、しっかりした打感とより多いスピン量をもたらします。

ドライバーショットはよりスピン量を減らし、飛距離性能がさらに 向上しています。キャストウレタンカバーの採用によりショートゲームの打感が一層ソフトになりました。

また、本モデルは 米国のゴルフ専門オンラインマガジンMyGolfSpy.com(マイゴルフスパイ)誌が行った、2019年モデルのゴルフボール比較テストにおいて、「ドライバー飛距離」と「総合的なお買い得感」の部門で、1位を獲得しました(2019年4月29日発表)。

MTB-X(エックス)2019年モデルのパンフレットはこちらからダウンロードしてください。

MTB BLACKとMTB-Xの比較表はこちらのページをご覧ください。

著者:snell2019

MTB BLACK – 2019年モデル

スネルゴルフMTBブラック2019モデル
スネルゴルフMTBブラック2019モデル

2019年よりMTB BLACKに新たにイエローカバーが加わりました

2015年のMTB、2018年のMTB BLACKとグレードアップを続けてきたMTB。2019年には新たにイエローカバーのボールが加わりました。低スピンでどこまでも飛んで行くドライバーショットに、マイルドなスピンでグリーンをしっかりとらえて戻りすぎないアイアンショット。この性能と飛距離はそのままに、イエローカバーのボールが登場しました。

MTB BLACK はツアーでその性能を立証されたキャストウレタンカバーの3ピースのゴルフボールです。
初代MTB のショートゲームのスピン性能と操作性はそのままに、ドライバーショットでフィーリングが柔らかく、飛距離が出るようにアップグレードされています。

スネルゴルフが新たに開発した低コンプレッション・コアにより、卓越した飛距離性能と柔らかいフィーリングを実現しました。特にドライバーショットにおいて、このコンプレッションを7%低く設計されたコアがスピン量を減らし飛距離を伸ばします。

MTB BLACK(ブラック)2019年モデルのパンフレットはこちらからダウンロードしてください。

MTB BLACKとMTB-Xの比較表はこちらのページをご覧ください。

著者:snell2019

MTB BLACK/MTB-X 性能比較

MTB BLACKとMTB-Xは、ともにドライバーショットはルール上限ぎりぎりまでよく飛ぶボールです。しかし、ショートアイアンからアプローチまでの
フィーリング(打感)と スピン性能が大きく異なります。

ここでは、以下の3つの視点でスネルゴルフのラインナップの性格を比較します。

  1. MTB BLACK/MTB-X/MTB REDの比較
  2. 他ブランドとの比較
  3. MTB BLACKとMTB-Xの比較
  4. MTB REDとMTB-Xの比較

1.MTB BLACK/MTB-X/MTB REDの比較

分類MTB BLACK
MTB-XMTB RED
構造3ピース3ピース4ピース
ディンプル数360個360個338個
カバー素材キャストウレタンキャストウレタンTPU
熱可塑性ウレタン
コンプレッション75~8085~9075~80
打感非常に柔らかいしっかり柔らかい・アイアンはしっかり
飛距離非常によく飛ぶ非常によく飛ぶ非常によく飛ぶ
弾道
ドライバースピン非常に少ない非常に少ないMTB BLACKより多め
ショートアイアンスピン適度多め非常に多い
ショートゲームスピン適度適度多め

2. 他ブランドとの比較

分類MTB BLACKMTB-XMTB RED
タイトリストとの比較ProV1の2017年モデルに非常に近いフィーリング。
(全体的にスピン量が少ないことで飛距離増し、アイアンショットはグリーン上でよりマイルドに止まります)
ProV1-Xの2017年モデルに非常に近いフィーリング。
(ドライバーショットは同等、アイアンのスピン量は多めながら、低弾道で吹き上がりを抑えた設計です)
ProV1-Xの2017年モデルに非常に近いフィーリング。
(MTB BLACK、MTB-Xに比べて、弾道が高く、スピン量が多めです)
その他ブランドとの比較Chrome Soft(キャロウェイ)/Tour B RX・RXS(ブリジストン)/TP5(テーラーメイド)/Z Star(スリクソン) Chrome Soft X(キャロウェイ)/Tour B X(ブリジストン)/TP5X(テーラーメイド)/Z Star XV(スリクソン) MTB REDが合わなかった方には、MTB BLACKとMTB-Xを両方改めて評価していただくことをお勧めします。

3. MTB BLACKとMTB-Xの比較

  • 打感:BLACKの方が柔らかく、Xの方がしっかりした打感。
  • ドライバー:飛距離とスピン量は、ほとんど同じ。
  • フルアイアン:Xの方がスピン量多め/低弾道、BLACKはスピン量少なめ/高弾道。(違いはほんのわずかです。)
  • グリーン周り:キャストウレタンカバー効果で、どちらのボールも最高のスピン&コントロール性能。Xの方がややしっかりした打感。

4. MTB REDとMTB-Xの比較

  • 打感:同じ
  • ドライバー:Xの方がより飛び、ドライバースピンは少なめ。
  • フルアイアン:Xも高スピンだが、吹き上がりを抑えてコントロール性能を増したため、弾道はREDよりも低め。
  • グリーン周り:どちらもしっかりした打感でスピンが良く効くが、キャストウレタンカバー採用により、Xのコントロール性能と色を改善。

5. MTB REDとMTB-Xの比較表ダウンロード

MTB BLACK/MTB-Xの比較表はこちらからダウンロードしていただけます。

著者:snell2019

止まるボールと止まらないボールの性能比較

「アマチュアこそツアーボールを使うべき」 スネルゴルフはそう考えています。

プロの試合でよく見かける、狙ったところにしっかり止まるアプローチ。
あのボールが打てるのは、技術があるからだけではありません。
止まるボールを使っているからです。

逆に言えば、いくらプロでも、スピンが効かず、グリーン上でグリップしないボールを止めることはできません。
「自分は下手だからどんなボールを使っても同じ」 と考えているあなた、ちょっと待ってください!
18ホール中、一度もパーオンしないと仮定しましょう。 ということは、少なくとも18回アプローチが必要です。
アプローチでよりカップに近いところで止まる球が打てれば、間違いなくパット数を減らすことができます。

さて、アマチュアがボールを止めることができるのか? もちろん、できます。(ミスの場合は除きます) では、止まるボールと止まらないボールで、どれくらい挙動が違うのか、テストしてみました。
状況は30ヤードのアプローチ、使ったボールは、
・スネルゴルフのMTB(スピンの効くツアーボール)
・2ピースボール(アプローチでスピンの効かないボール)です。

でもツアーボールは高いし……確かにその通りです。 しかし、スネルのMTB BLACK/REDは他社のツアーボールと同等、またはそれ以上の性能で価格は1ダース4200円(税抜) しかも耐久性抜群なのです。

著者:snell2019

使いやすいゴルフボールとは?

27年間にわたりゴルフボールの設計に携わってきたディーン・スネルが、使いやすいボールとは何かについて語ります。
アイアンショットやアプローチの飛距離がばらつく……。 それは打ち方ではなく、使っているボールが原因なのかもしれません。
—– 以下にこの動画の日本語訳を記述します。

今回は使いやすいゴルフボールとは何かについて考えてみます。
私はスピン性能がゴルフボールの使いやすさを規定すると考えています。
糸巻バラタボールはドライバーのスピン量が4000 rpm(回転/分)ありました。
ちょっとミスすると、4000 rpmもあるため、 大きくフックしたりスライスしたりします。
ドライバーのコントロールが非常に難しいボールでした。

常にボールをクラブの芯で捉えることができるようなボールがあればよいのですが、そんなことは不可能です。

ですから、我々設計者はドライバーのスピン量をできるだけ少なくしました。
ドライバーはスピン量が少なければ、精度が増します。フックやスライスが少なくなり、スピン量の多いボールと比べてより易しいボールとなります。

さて、ドライバーからアプローチまで全体的にスピン量の少ない2ピースボールについて考えてみます。
フェアウェイでもラフでも、ボールの状況はどちらでも構いませんが、2ピースボールに対して最もよく聞かれる意見があります。

そもそも、2ピースボールを使うツアー選手が 皆無なのはなぜでしょうか?
理由は、アイアンショットの飛距離がばらつくからです。 2ピースボールはフェース面を上に滑ってスピンがかからずボールが高く上がります。ですから、飛んだり飛ばなかったりします。
同じ打ち方をしても150yだったり160yだったりと ばらつくためにツアー選手は使わないのです。

一方、柔らかいカバーのボールはフェースに喰いつき、低く打ち出されます。
低く打ち出されたスピンの効いたボールはコントロールしやすい。
だから、ツアー選手はウレタンカバーのボールを使うのです。 特にショートゲームでの性能を重視しているからです。
そういう訳で、ゴルフボールの使いやすさは スピン量によって規定されます。易しいボールを使いたいと考えるならば、ツアーボールを使うべきでしょう。理由はドライバーのスピン量が少なく、グリーンを狙うショットのスピン量をコントロールしやすいからです。

もちろん、ビギナーならば2ピースで十分です。
どのクラブでもボールが高く上がります。
9番アイアンで正確に152yを打ちたいわけではなく、9番でグリーンの方に行けばよい。そんなプレースタイルの方には2ピースでOKです。

2ピースにも、複層構造のツアーボールにも存在価値があります。 2ピースはスコアは気にせず仲間と楽しみたい人に適しています。 球は上がりますし打感はソフトです。 常に上達を目指し、良いスコアで回りたい人にはツアーボールです。 そんなゴルファーが求める易しさの幅は少し狭いものでしょう。

著者:snell2019

MTB REDとBLACKの違いについて教えてください。(レッドとブラックの性能比較)


(質問)
MTB レッドとブラックの性能の違いを詳しく教えてください。

(ディーン・スネルの回答)

まずは、こちらのビデオをご覧ください。

また、二つの製品の違いを比較表にまとめました。

MTB BLACKMTB RED
ドライバー飛距離ルール上限に近い
53.6m/sのヘッドスピードで320yに近い距離※
ルール上限に近い
同左
ドライバースピン旧MTBより少ない旧MTBと同じ
ドライバーの打感REDより柔らかいBLACKより硬い
ロングアイアンの飛距離旧MTBより長い旧MTBと同じ
ロングアイアンの打感REDより柔らかいBLACKより硬い<r< td=””> </r<>
ミドル・ショートアイアンのスピン旧MTBと同じBLACKより多い
ショートゲームの打感柔らかい柔らかい

USGAのゴルフボールテストプロセスの文書を参考

(ビデオのスクリプト)
新モデルのMTB BLACKは、コアのコンプレッションを小さくし、ドライバーのスピン量を減らしました。
ショートアイアンの性能は、MTBと全く同じです。
オリジナルのMTBがお好きでしたら、MTB BLACKをお使いください。
低コンプレッションの3ピース、ウレタンカバーのボールです。
ショートゲームの性能は、MTBと同じです。
特にドライバーのスピン量が多めの人は、飛距離が伸びることが期待できます。
コンプレッションは70から80で、とても柔らかいフィーリングです。
他社の高性能ボールと比べても全く引けを取らないことを
私自身がテストして確認しています。
皆さんの期待に応える一つ目のボールがMTB BLACKです。
ドライバーのスピン量が少なく、ショートゲームはMTBと全く同じ性能です。

もう一つ皆さんから多くの意見を頂いた点は、旧MTBがショートゲームや150ヤード以内の7番、8番、9番、PWでのスピン量が少ないというものです。
そこで私は、ドライバーのスピン量を抑えたまま、ショートアイアンのスピン量を増やす方法を考えました。
ショートゲームのスピンだけを増やすにはどうしたらよいでしょうか?
検討の結果、4ピースのウレタンボールになりました。
ウレタンカバーの下にもう一層加え、7番、8番、9番、PWで、MTB BLACKよりスピン量の多いボールが完成しました。

皆さんには2つのモデルを用意しました。
ぜひグリーン周りの性能を比べてみてください。
グリーンでの止まり方を見て、REDが戻りすぎると考えたらBLACKを、
BLACKがあまり止まらないと考えたら、REDをお勧めします。
どちらも柔らかいフィーリングですが、MTB BLACKとREDの性能はこの部分が大きく違います。
プレースタイルに合ったものをお選びいただければと思います。

これで、ショートゲームの性能が異なる2つのボールが完成しました。
皆さんのためにテスティング・パックを販売しています。
BLACKとREDが2スリーブずつ入っていて、値段は同じです。
150ヤード以内のショットを比べて見てください。

4ピース・ウレタンカバーのMTB RED
3ピース・ウレタンカバーのMTB BLACK

感想やご意見をぜひお聞かせください。
製品の改善や今後の製品開発に生かしていきたいと思います。
ありがとうございました。

著者:snell2019

MTB REDとBLACKの違いは?

MTB REDとBLACKの違いを、Dean Snell(ディーン・スネル)が詳しく説明します。ボールのチョイスの参考にしてください。

著者:snell2019

ゴルフボールは何ラウンドまたは何ホールプレーできますか?

(質問)
ゴルフボールの寿命について質問します。
ショット以外のダメージが無いと仮定して、ボールのパフォーマンスが低下するまでに、何ラウンドまたは何ホールプレーできますか?

(ディーン・スネルの回答)
ゴルフボールが何ホール持ちこたえられるかは、多くの要素に左右されます。
あるプレーヤーはボールスピードが速い上に、頻繁に木やカートパスに当てますが、そうでないプレーヤーもいます。プレー中にゴルフボールがどう扱われるかによりますが、一般論としてはは36ホール程度はボールパフォーマンスは変わりません。クラブが新しく、ウェッジも新しくてシャープな場合、ボールの表面に傷がつく傾向があり、その傷が理由でボールを交換する人もいます。
ドライバーテストでは、ボールがルール不適合のレベルまで劣化する、またはヒビが入るまでに100打以上は持ちこたえます。ヘッドスピードが非常に速かったり、気温が低い状況で同じテストを繰り返した場合には、この数値は下がります。