Q15 – Golf Digest 2016 Hot Listから読み解くゴルフボールの選び方

(質問)
米ゴルフダイジェストのHOT LIST2016に、スネルのボールが2種類ランクインしています。
しかし、説明を読んでも意味が今ひとつわかりません。
もう少し詳しく解説してもらえませんか。

(ディーン・スネルの回答)

米ゴルフダイジェスト誌による2016 Hot List。

上記リンク先の最終スライドに、以下のような図が掲載されています。

これは、ランキングに掲載された35モデル、40ヤードのピッチショットでスピン量と打ち出し角を測定した結果です。
この結果が何を意味しているのか、詳しく解説してみましょう。

まず、この表の見方から説明します。


調査対象のボールを、価格帯で3種類に分類してあります。
表の右側のリスト中、赤マークの15モデルは1ダース36ドル以上、日本では6000円以上で売られているボールです。全てがいわゆるツアーボールです。3ピース以上の構造を持っており、カバーはすべてウレタンです。
真ん中の緑色の13モデルは、25ドルから35ドル、日本では3000円から5000円の範囲で販売されているボールです。このうち、21番の「SNELL MY TOUR BALL」と、27番の「VICE PRO PLUS」の2機種がツアーボールで、他はディスタンスボールとツアーボールの中間に位置するボールです。2ピースから4ピース構造で、カバーはサーリンカバーが主ですが、ウレタンカバーの物もあります。
青色の7モデルは定価25ドル以下、日本では実売3000円以下で売られているボールです。全てが、2ピース構造のディスタンスボールです。カバーはサーリンやアイオノマー等の樹脂が用いられています。

次に左側のチャートを見てください。


縦軸が打ち出し角です。すべてのボールが23度~37度のレンジに収まっています。
また、横軸はスピン量です。4,500~7,500RPMのレンジです。(ちなみに、RPMとは、Round per Minute、1分間の回転数です)

ここでは、興味深いといえば興味深い、当たり前といえば当たり前の結果が出ています。
赤マークのボールはすべて右下のエリアに収まっていますね。これは、ツアーボールは打ち出し角が比較的低く、スピン量が多いということです。
一方で、青マークのボールは左上のエリアにあります。これは、打ち出し角が高く、スピン量が少ないということです。
そして、緑マークのボールは、それらの中間に位置する性能のボールであると言えるでしょう。

さて、この結果を見てみると幾つか面白いことがわかります。


まず、タイトリストのプロV1(12番)とプロV1x(13番)の違い。
2機種ともスピン量は右端に位置しています。数あるボールの中では卓越したスピン性能を持っているということですね。しかし、打ち出し角は4度ほど異なるようで、V1は2番目に打ち出し角が低い一方、V1xは高い方の部類に入ります。

もう一つ面白い点が、テーラーメイドのTP(10番)とTPx(11番)。2機種のネーミングと性能の違いが、タイトリストと全く逆になっています。つまり、Xの付いているTPのほうが高スピン低打ち出し角で、ただのTPのほうがスピンが少なく打ち出し角が高い。

そんな観点で、あなたが現在お使いのボールがどこに位置づけられ、他とどの程度違うのか、比べてみると面白いと思います。

最後に、スネルのボールがどう位置づけられているかを解釈してみます。
まず、MTBについて。
右下のエリアにプロットされる赤いマークの真ん中に、ぽつんと緑マークがあります。
これが、MTB(21番)です。
つまり、中級ボールの価格で、ツアーボールと同等の性能があることが実証されたわけです。また、タイトリストV1シリーズとの比較においては、少なくとも40ヤードピッチショットの性能はV1よりもV1Xに近いということが言えそうです。

次にGet Sumに関して。
31番のGet Sumは最も左側にプロットされています。つまり、今回ランクインしたボールの中で最もスピン量が少ないということです。
グリーン周りのスピンコントロールはとても難しいことです。
うまくスピンが効けば良いですが、失敗した場合は想定以上に遠くまで飛んでカップからどんどん離れていきます。ボールの性能が原因ではなく、スキルの問題でスピンが効いたり効かなかったりすることでスコアを落とすのはもったいないことです。それならばと、常に転がしを前提にアプローチをすることで安定したスコアを出すプレーヤーもいます。そうした方には、最初からスピンの少ないボール、つまりGet Sumを使うことで、良い結果が生まれる可能性があります。

この解説が皆さんのスコアを縮めるのに役立つことを願っています。

スネルゴルフのツアーボールを直営ストアで購入する
スネルゴルフジャパン直営ストア(Yahoo!ショッピング)

お近くの販売店舗を探す
スネルゴルフ取扱店一覧

Q&Aの一覧に戻る